紅葉ハイキング

11月3日の文化の日に、娘と二人で紅葉登山へ行ってきました。

 

前回の日向山で初登山デビューを果たした娘も、日向山より楽チンだよ!という言葉に踊らされ参加。

私は一度行き出すといてもたってもいられず、紅葉が終わってしまう前にとうずうず(笑

登山口までは車で1時間ほど、これなら帰路で娘もたっぷり寝られる!と思いながらスタート!

パパと3人の登山と違い甘えられないので、弱音を吐く回数もかなり少なかったです。

私の方がその朝に気合を入れて10キロランニングするという無茶をした足が痛んで・・・・

山頂間近でふと後ろを振り返った娘が、「ママ!!見て!!すごい!!」

振り返ると清里の紅葉が絨毯のように広がる大パノラマ!!

 

 

私も言葉無く眺めていると、娘が「だからみんなが登るんだね」

連れてきてよかった!と思える一瞬でした。

(後ろに見えるのが飯盛山)

富士山も見え、ただでさえ子供が登っていると登山者の方はみんな声をかけてくれるのですが、今回は母子登山!

見知らぬ方々が、山頂ではお菓子を分けてくれたり、写真を撮ってくれたりと親切にしてくれました。

前回の日向山がかなりしんどかったのか、「あのお山は絶対嫌だ!」と行っていた娘も下山中「ここなら、また最初から登りたい!」なんて調子の良い一言まで!!

紅葉を見たくて、と思いつつ娘との濃い1日が過ごせて大満足なおたまでした。

 

 

 

 


date: 2014-11-05 | Category: 未分類 | 2 Comments »

Related Posts

 

コメント2件

 こきおばさん | 2014.11.07 5:53

ちびっこ登山家?誕生ですねッ。こんなかわいい子を見れば誰だって声を掛けたくなりますよ。
暖かな周囲の大人の声掛けが、良い子供を育てるんですよね。

 otama | 2014.11.12 15:27

こきおばさま・・・本当ですね!がんばれって言われたから頑張る!!と子供は素直です。すれ違うたびにやる気回復してくれて母としてもとっても助かりました。

Comment

コメントを書くにはログインが必要です