銀杏並木とぎんなん拾い

銀杏とぎんなんって同じ漢字なのですね、はじめて知ったおたまです。

 

出勤前のお楽しみでもある美術館の銀杏並木が見頃!!

 

上も下も黄金の絨毯に包まれる、この時期が大好きで毎年楽しみにしております。

そんな先日、銀杏もいいけど、ぎんなんが沢山落ちてる!!

と車に戻りがさごそとビニール袋を片手にぎんなん拾いしていると・・・

テレビ局の方に撮影申し込みされてしまいました。

しかもよりによって、「ぎんなんを拾っているところ」を撮りたいですって!!

断る理由のなく、承諾したのですが、銀杏を愛でているところではなく、ぎんなん拾いをローカルテレビに・・・

我が家にはテレビが無い為、一応実家の母と妹に伝えると、親切に妹が放映されたテレビを動画で送ってくれました(笑

恥ずかしい・・・

 

さぁ今年はぎんなんの下処理に初挑戦です。

 


date: 2014-11-12 | Category: 未分類 | 2 Comments »

Related Posts

 

コメント2件

 こきおばさん | 2014.11.13 5:21

美術館の銀杏、毎年拾ったものでした。
が、あそこの銀杏の粒は小さくて、処理が大変で「なんだかなぁ」という感じでした。
毎年お隣の奥様が処理してくださいましたが、申し訳ないのもあり、拾わなくなりましたっけ。

紙封筒に塩も入れて、チンするとすぐに食べられますよ。
晩秋の味ですね。

 otama | 2014.11.18 17:42

こきおばさま・・・そうなんですよ〜はじめて拾ったもののなんだか小さいサイズに不安でした(笑 また来年は巨木を探しリベンジぎんなん拾いしてみます!!

Comment

コメントを書くにはログインが必要です