親子で登山

タイトル通り1年振りの飯盛山へ再び行って参りました。

前回は母子登山でしたが、今回は娘と同級生のお友達母子も一緒の4人です。

image

紅葉もやや終盤の飯盛山、期待していたほどの紅葉の絨毯とまではいかなかったですが、落ち葉を踏みしめ、どんぐりを探しながら秋の山をのんびりハイキング。

大人だけではきっと3時間もあれば往復出来ちゃう山も子供と一緒に休憩やお昼、虫を見つけたり、転んで泣いて抱っこしたりしているとほぼ1日がかり!

image

普段は家事、仕事の合間に接しているような子育てだけど、こと山へ入ると子供との濃厚な関わりが待っているような気がします。

image

ここには公園の様に遊具も無く、我が家には今はもうないけどテレビも無い。ましてやスマホでゲームなんて与えていられない。

それらに頼らない子供との関わり合いは、普段見過ごしていた子供の性格、自分の性格まで分かってくる事もしばしば。

image

(すんごい体制でふてくされております💦)

山に登って子供より自分の方がもっと濃く関わりたい!と願っているんだなぁ…と今回はつくづく感じました。

また週末山に誘ってみよう♡

image

おたま

 


date: 2015-11-04 | Category: 子育て | 2 Comments »

Related Posts

 

コメント2件

 こきおばさん | 2015.11.04 7:02

今年の紅葉はいまいちですよね。
いつもは息をのむように美しくなる美術館のイチョウが、あまり黄色くならずに落ちています。

娘さんと山登り!そうそうまだ今の内ですよ。すぐに親と一緒よりお友達の方がよくなりますからね。

 otama | 2015.11.04 12:33

こきおばさま・・・やはり紅葉はいまいちなのですね〜
昨年見た時は燃えるような紅葉の絨毯が一面に見られて感動したのですが、もう見慣れちゃった?と不思議に思っておりました。
山登りより公園がいい〜と言われることもあるのですが、なんとか山へ連れ出しています。
本当今のうちですね!

Comment

コメントを書くにはログインが必要です